ナチュラル工房 Blog

カテゴリ:ヨシノちっく( 115 )

より。

ヨシノです。

先日ブログで書いた紅葉旅行の「お土産」のことです。
上高地方面の行き帰りの41号線。
山道脇のあちこちに。

「松茸 1000えん」


手書き文字の看板があちこちに。

「松茸 1000えん」


しつこいぐらいに、あちこちに。

「松茸 1000えんより」


「より」


え゛ーーー、( ̄□ ̄;)!!
「より」って何だっ? 「より」って。 

しかも、「より」だけ文字が
より小さいですよ。…(´-ω-`)


問題の「より」の意味が分かったのは、
松茸を前に、値札を見てから…です。。(〃_ _)σ∥


1,000えん。3,000えん。5,000えん。10,000えん。15,000えん。20,000えん。25,000えん。
どうだっ!!の参萬円。



ひぃぃぃヾ(;;゚Д゚)ノ あこぎな。


(おまけ)
e0001693_10143779.jpg
この松茸。買ってくれたのは父です。
食べたのは、ヨシノです。
自分では買えません。
家に帰り、松茸ご飯&焼いて食べました。
e0001693_10145999.jpg
e0001693_1015979.jpg
あぁ、この香りは国産でホンモノ。
自分では手がでない香り、歯ごたえ、味でした。

あぁ、この一口が、
1,000えん。3,000えん。5,000えん。10,000えん。……ブツブツブツ。
[PR]
by natural_kobo | 2006-10-24 10:16 | ヨシノちっく

秋の季節は。

ヨシノです。

今年の紅葉は、
例年より一週間程遅いと聞きましたが
両親と紅葉狩りに一泊二日の旅に出掛けました。

目指すは上高地
有名な河童橋をわたり、紅葉を見ながらの散策。
e0001693_1254462.jpg
川辺には、大好きなカモちゃんが遊んでいました。
e0001693_1255687.jpg

空気が澄み渡り、サラサラと水の流れる音を聞き、
青空に透き通る紅葉。
あぁ、木漏れ日の中を歩くって…「気持ちいいぃぃ~」(人´∀`o)
e0001693_1255315.jpg


そして、行楽シーズン。かなりの人。バス。ヒト。サル。ヨシノ。カモ。
そして、そして、上高地に来られるお客様達は年齢層が高い…。(^д^;)


次の日は白山スーパー林道へ。
山頂付近はもう見頃だと思います。
e0001693_12554932.jpg

ふくべの大滝は、ヨシノのオススメな見どころです。d(´∀`o)
e0001693_1256811.jpg
絶壁ですよ。(後頭部ではありません)
岩肌から落ちる滝と紅葉、所々に映える五葉松。
見事ですたい。d(*ゝ∀・*)

帰り道は白川郷をぬけ、五箇山で休憩し、
紅葉も風情も味わえる家族旅となりました。(*´∀`)
e0001693_12563144.jpg


(おまけ)
宿の温泉に一人でつかっていると、
知らないおばちゃん(50代・レディース)が
「うわぁっ!このお湯、きたなっ!(汚い)ヽ(`Д´)ノ」 って、言うのですよ。(叫びに近い…)
ヨシノはその声にびっくりして、思わず湯船から飛び上がりました (゚ロ゚屮)屮

ヨシノ:「ん??これ、湯の花ですよ。お肌がキレイになりますよ( ̄+ー ̄)v」
オバちゃん:「ふっふ~ん(☆∀☆)」

何事もなかったように
おばちゃん、どっぷり湯につかり
湯に浮かぶ花(!?)をご満喫されていました。

汚れではありません。「湯の花」です。
お肌がキレイになるかは…、
本当のところ、ヨシノは知りません。( ̄∀ ̄;)
[PR]
by natural_kobo | 2006-10-19 13:00 | ヨシノちっく

なんでもないこと。 なんでもないこと。

ヨシノです。

友達って素敵です。

唐突に何を言い出すかと
思われる方もいらっしゃると思いますが……

ワタクシ、10円ハゲが出来ました(内緒話( 'ノω'))が、
只今、ココロ満たされております。


満たされたワケは、高校時代の友。 

あの頃は……幼くて色気も無くて、
みんながおてんばで、勉強や恋どころか
遊ぶのに一生懸命な毎日でした。(ノ∀≦。)ノ


そんな時代を一緒に過ごした友に
久し振りに再会し、笑い、癒され、
ワタクシの10円ハゲも治りつつあります。(途中経過(-。-)y-゜゜゜)


友が持ってきてくれた紅屋さんの揚ドーナツを食べながら、
お互いの近況を話し、家族のことを話す時間。

e0001693_1314485.jpg
庭に出て、草花のことを聞き、
縁側で3杯目のコーヒーを飲みながら
家のまわりに遊びに来る動物達の話しで笑いあう時間。

悩みごとを打ち明けると、リラックスして耳を傾けてくれる友。


ゆったり流れる時間と
なんでもないこと。 なんでもないこと。


焦らず、気張らずと思っていても
いつの間にか、肩に力が入りすぎてしまい、
それさえに気が付けずにいたような気がします。

そんなガチガチの私の肩をほぐしてくれた友に
再会出来て、ヨシノは嬉しかったのです。

そして、ワタクシの10円ハゲにも
産毛達がのびのびと成長中でございます。(最終回m(_ _ )m)


(おまけ)
お土産に友から貰った大根に
スカートと顔をつけてみました(。-∀-)
e0001693_1305995.jpg
メイド風……。
[PR]
by natural_kobo | 2006-10-12 13:13 | ヨシノちっく

ハシゴしたい家です。

ヨシノです。

いつも仕事以外のお話しをしていますが、
今日はナチュラル工房のお知らせをしますね。

トップページでもお知らせしていますが、
見学会が10/7(土)・8(日)・9(月)、14(土)・15(日)にあります。

見学会を行う魚津市吉島にあるお宅に準備をしに
今朝行ってきました。

とても落着いた室内に
使い勝手の良い間取り、住む方のセンスが光るお家でした。

近くにはナチュラル工房の新・ショールームもありますので、
今回は「完成見学会&秋のSR(新・ショールーム)見学会」を同時開催します。

どうぞ、この二軒をハシゴ(!?)して
パッシブソーラーの家と自然素材を
体感していただけたらと思っています。

明日(7日)の北日本新聞、読売新聞の朝刊にもチラシが入りますので(一部地域)
要チェック!!です。
e0001693_1332117.jpg

お越しになる際には看板を目印にして下さい。
心よりお待ちしております。
[PR]
by natural_kobo | 2006-10-06 13:38 | ヨシノちっく

さんま

ヨシノです。

私の尊敬する
富山市在住のグラッフィクデザイナーであるYさんから
「手ぬぐい」のたたみ方や魅力を
教えていただいたのは、かれこれ7、8年前。
それからはハンカチを持たず
もっぱら「手ぬぐい」を持ち歩くようになりました。

Yさんがデザインした自転車のチェーン柄の「手ぬぐい!」
e0001693_10393394.jpg
一番のお気に入りで
いつもジーンズの後ろポケットに携帯しています。

特に汗をかく夏は大大大活躍でした!!
ガーデニングする時には
頭に巻いてから麦藁帽子を…
首には日焼け避け&汗拭きにグルッと巻いて…

「手ぬぐい」は現代でも
便利で機能的、柄(デザイン)に至るまで
日本人の生活に密着した粋な美を感じます。
e0001693_1040868.jpg

季節を彩るデザインも多く
額に入れて、タペストリーにして
お部屋にディスプレイしても素敵ですよね。

今年の夏の我家は、「蚊取り線香の手ぬぐい」が風に揺られていました。
e0001693_10402715.jpg
もうすぐ10月。
風が通る部屋に「秋刀魚の手ぬぐい」を泳がせてみようかと思っています。
e0001693_10404668.jpg
(そうだ!夕飯は秋刀魚にしようっと。)


※余談ですが、以前ブログで書きました
「男前豆腐店」の「手ぬぐい」のガチャガチャを発見しました…。
笑えマス。
[PR]
by natural_kobo | 2006-09-28 10:43 | ヨシノちっく

脱げなかった着ぐるみ

ヨシノです。

私、普段から「着ぐるみ」を着ています。

ウソです。ごめんなさい。(,,-_-)
しかし、それに近いものがアリます。

最近は、この年中脱げない着ぐるみ(脂肪)が
水を吸ったように重いので、
砺波市にある「湯来楽(ゆらら)」で岩盤浴を体験してきました。
e0001693_101740.jpg

デトックスブラボーです。(ノ*´I`)ノ

運動した汗とは、あきらかに違う!
なっ、なんじゃこりゃー。(太陽にほえろの優作ばり)
そして尋常じゃなく出てくるサラサラの汗が、
痩せた気分(。-∀-)にさせてくれます。

友達の『ヘビースモーカーのお友達』(また聞きです)が言うには、
「汗からたばこのニオイがした」と。
体内の悪いものが出るのですね…。

ワタクシ、ひっ、ひそかに思っておりました。
「薬草の岩盤浴って、カレーくさいナァ」って。

じつは…昨晩&朝…2食続けて食べましたよ。 
カレーライス大盛。サラダ無。混ざりけ無。

えっ?私? カレーくさい? カレー臭い?
カレー臭? 加齢臭⇒(ピンポン!正解◎)。


汗をしぼり出すと、お腹が減り
TVで紹介されてたらしい「鉄板焼ビビンバ」を注文しましたが、
ジューッと言わない鉄板にガッカリ。(あえて鉄板にしなくても…)
そして、高カロリーなものを食べてる自分にもガックシ。(ノд`@)


目当ての岩盤浴は3種制覇、いろんな種類のお風呂も満喫!
垢スリもして、友達とお喋りをたくさんして、大満足、大満足ですよ。

が、着ぐるみは脱げませんで…(*´・ε・*)σ||…した。

ダッ、ダメだこりゃ。(ドリフターズの長さん…しっ、しつこい。)
[PR]
by natural_kobo | 2006-09-22 10:05 | ヨシノちっく

動物と戯れる旅の巻

ヨシノです。

さて、東北旅行の続きです。
猊鼻渓をあとにし、次は中尊寺 金色堂を見学しました。


広い敷地を散策するように、緑の木立の中を
本堂、不動堂、金色堂…とめぐることが出来ます。
途中でアイスグリーンティを飲んだり、
よくある「顔はめ記念撮影」をしたり。
e0001693_12373241.jpg
(弁慶の顔はめでした。恥ずかしくて見せれません('';)


金色堂。
券を買うと、資料館(金色堂のおもしろさが倍増します!)を
先に見る事ができ、
その後、いよいよ金色堂を拝見することが出来ます。


見事な装飾に目を奪われ、すべてが工芸品で圧倒されました。
重低音サラウンド…。って感じです。
(分かるでしょうか…心に響くこの感覚…)
行って、見るに限ります。
(説明ヘタでごめんなさい ヘ(-ω- )


圧倒されると、やはり腹が減ります。
「わんこそば」といきたいところでしたが、
松島で「ウニ丼&カキ」を食べそびれた苦い思いもあり
「前沢牛丼定食」を注文しました。((美^~^味))
e0001693_12381617.jpg
やはり、土地の美味しいものを食べるのが
旅の楽しみの ひ・と・つ。
ダイエット(;☉ฺд☉ฺ)? 食べた後に思い出した…(祭)



そして、この旅最後のスポットは
福島に戻り、「東北サファリパーク」へ。


「ライオンがいる所では、絶対に車を停めないで!
前に来ても車でひいてください!!」
と、係員に何度も念を押され びびるヨシノ (|||´□`;)


草食動物には少し窓をあげて
ビスケットをあげることが出来ます。
これが、可愛い…って、こっ、怖いぐらい。


馬さん、歯茎剥き出しです。 
ラマさん、ヨダレがタラタラですよ。


e0001693_12385665.jpg
「ぎゃははははーーーっ、こわぁーーーい、アハアハアハッ」と
楽しさと怖さが入り混じるんです。 しかも、
だっっだっっだだだだだっーーーーと
ラマや鹿、馬達が走って着いてくるんです。
車のスピードを速めても…。 (あー着いてくる。来てるねぇ。(^_^;)


他にも車を降りて、リスザルと遊ぶ事が出来ます。
これが、とにかく可愛いんです。臭くないですし。
e0001693_12392395.jpg
背中を「ドン」と軽く叩かれたぐらいの衝撃がしたかと思うと、
肩に乗ってるんですよ。リスザルさんが。(≧▽≦)/



一匹だけじゃないですから。 ドン ドン ドン。 3匹ですから。


ドン ドン ドン、 ドドン が ドン。 6匹ですから。
[PR]
by natural_kobo | 2006-09-11 12:47 | ヨシノちっく

癒され旅

ヨシノです。

先日の東北旅行。
松島をあとに、岩手県の厳美渓へ行きました。
美しく壮大な景色にうっとり。
e0001693_12202392.jpg
そして、ここでの目当ては、
川の対岸にある「だんご茶屋さん」から、ロープが掛けられていて
スルスルと団子が入った籠がくるのです。
もちろん、お金は帰り(戻す)の籠に入れるんですがね。
e0001693_1221193.jpg

しかし、夕方だった為、団子は売り切れ。
そんな時は対岸のお店に「赤い旗」がかけられているんですよ。
ガヤガヤと団体旅行客らしきオバチャン達がどっと押寄せ、
声を合わせて「残念だっ!」とその場を動かない…。

見かねた店主が、スルスルと籠をこちらによこして
中を見ると、やかんに冷たいお茶と湯呑茶碗、
「今日は売り切れました。ごめんなさい」と紙に書いてありました。
優しい店主さん。旅の思い出になりました。


厳美渓から50分のところにある日本三大渓「猊鼻渓」にも行きました。
e0001693_12214664.jpg
松島の嵯峨渓に続き、こちらも素晴らしく感動しましたよ。
川船に乗り込み、船頭さんの唄を聴きながらゆったり揺られる1時間30分。
e0001693_1222834.jpg

見ようによっては「男の顔」に見える岩。こちらには「女の顔」。
その「女の顔」の岩肌を触ると肌がキレイになると、船頭さんが言うものですから
船に乗ってる女性全員が、木船の上で立ち上がりましたよ。
(立ち上がれ!レッサーパンダ状態…)
女って、女って、おばちゃんになっても女です。はい。


では、次回ブログは東北旅行最終回。
動物と戯れるヨシノの巻です。
[PR]
by natural_kobo | 2006-09-05 12:28 | ヨシノちっく

旅はえぇですなぁ~

ヨシノです。

ナチュラル工房は旅ブームなのでしょうか?
そんな私も「みちのく東北の旅」に出掛けてきました。

真夏の熱風もどこへやら、
涼しい風が心地よくて、高速道路から予定外の途中下車。

いなわしろ淡水魚館へ寄ることに。
ピラルク、チョウザメ、ピラニアも結構カワイイもんです。(萌´▽`)
e0001693_14473126.jpg
(写真は、噛みつきカメに二の腕を噛まれたいヨシノ(* ̄ー ̄)
メダカまで展示してあり笑いましたが、
今の子供達は川ではあまり見られないのでしょうか?

そして福島県から宮城県に北上し、
今回の旅、一番のお目当ての日本三景「松島」へ行きました。
奥松島の嵯峨渓は日本三大渓のひとつ。
1時間40分の「行かなきゃ損です嵯峨渓クルーズ」を堪能することに!

なのに、なのに、

時間に余裕を持って行動したつもりが、
カーナビが塩釜の遊覧船乗り場へ誘導(入力ミスは私の責任…)。
ふっ、塩釜から本命の松島までたったの15分。 うぅーーー、なのに渋滞。( ̄□ ̄;)

一日2便しかでないんです。
ハンカチ噛み締め、涙ちょちょぎれ、1便めの遊覧船を見送りました。 ですが、
せっかくココまで来たので、次の便まで約2時間待つことに。

ここは松島。見どころも沢山あります。
透かし橋を渡り五大堂を見学し、
観瀾亭で抹茶を頂きながら絶景を眺め、
瑞巌寺前で友達(!?)の芭蕉さんと記念撮影v(o^_^o)v
e0001693_1451894.jpg

あっと言う間に時間になり、いよいよクルージング。
素敵でした。松島や、松島や、アァ~松島やぁぁ。やぁぁ。やぁぁ。(´∀`)ノ
e0001693_14523486.jpg
壮大すぎて言葉に出来ないのと、カメラに収まりきれないのが残念!
中でも、夫婦島の間を船が通る時は迫力満点で、その岩肌も美しかったですよ。
「松島」は私の一押し観光地です。

では、次回ブログは宮城県から岩手県の「癒され旅」のお話しを……。d(・∀<)
[PR]
by natural_kobo | 2006-09-02 15:06 | ヨシノちっく

ホームパーティ!

2.3ヶ月に一回ペースで行う「女の会」。

いつもは外で飲むのですが、
友達のひとりが
「真夏に汗かきかき、アツアツ鍋がしたい。゚( ゚^∀^゚)」
春から連呼していたので
猛暑続行中にもかかわらず、我家で開催することになりました。

パジャマとお風呂道具、
各自好きな飲み物持参でみんな集まり
ガヤガヤ飲んで、ワイワイ騒ぎました。
e0001693_1030132.jpg

メインの海鮮鍋、ささ身とクラゲの和え物、
男前豆腐、茄子の漬物、お刺身、
庭で採った枝豆、これまた庭で摘んだバジルとトマト&アボガドのサラダ。
前日に醤油だれに漬け込んだシソの葉も。((美^~^味))

毎日、家族の為にご飯のメニューを考えたり
作って、後片付けして……(当たり前の事ですがね~( 'ノω')
こんな集まりの時こそ、「上げ膳据え膳」の飲み屋さんで
「自分おもてなし」がしたいところですが、
いつも帰りが気になり、酔っていながら酔えないものです。

お泊りホームパーティでみんなが帰りを気にせず
決して人にお見せ出来ない(!?)普段着を着て、
女同士、あーでもない、こーでもないと
楽しくて美味しくて、とてもリフレッシュしました。(*´U`*)


さぁて、明日の晩御飯は何をつくるかナァ~~。
[PR]
by natural_kobo | 2006-08-25 10:37 | ヨシノちっく