ナチュラル工房 Blog

2006年 09月 05日 ( 1 )

癒され旅

ヨシノです。

先日の東北旅行。
松島をあとに、岩手県の厳美渓へ行きました。
美しく壮大な景色にうっとり。
e0001693_12202392.jpg
そして、ここでの目当ては、
川の対岸にある「だんご茶屋さん」から、ロープが掛けられていて
スルスルと団子が入った籠がくるのです。
もちろん、お金は帰り(戻す)の籠に入れるんですがね。
e0001693_1221193.jpg

しかし、夕方だった為、団子は売り切れ。
そんな時は対岸のお店に「赤い旗」がかけられているんですよ。
ガヤガヤと団体旅行客らしきオバチャン達がどっと押寄せ、
声を合わせて「残念だっ!」とその場を動かない…。

見かねた店主が、スルスルと籠をこちらによこして
中を見ると、やかんに冷たいお茶と湯呑茶碗、
「今日は売り切れました。ごめんなさい」と紙に書いてありました。
優しい店主さん。旅の思い出になりました。


厳美渓から50分のところにある日本三大渓「猊鼻渓」にも行きました。
e0001693_12214664.jpg
松島の嵯峨渓に続き、こちらも素晴らしく感動しましたよ。
川船に乗り込み、船頭さんの唄を聴きながらゆったり揺られる1時間30分。
e0001693_1222834.jpg

見ようによっては「男の顔」に見える岩。こちらには「女の顔」。
その「女の顔」の岩肌を触ると肌がキレイになると、船頭さんが言うものですから
船に乗ってる女性全員が、木船の上で立ち上がりましたよ。
(立ち上がれ!レッサーパンダ状態…)
女って、女って、おばちゃんになっても女です。はい。


では、次回ブログは東北旅行最終回。
動物と戯れるヨシノの巻です。
[PR]
by natural_kobo | 2006-09-05 12:28 | ヨシノちっく